読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

埼玉県さいたま市 ohajime’s blog

埼玉県さいたま市在住のohajimeが日常と近所の情報を書き連ねます

【安産祈願】どこ行きます??

安産祈願は水天宮!

安産祈願には水天宮に行くらしいです、嫁がそう言っていました。そういうものらしいです。

水天宮って言えば、東京都の箱崎人形町あたりにある神社ですよね?以前仕事でそのあたりによく行っていたので、見に行った記憶があります。たしか、阿部寛さんの「麒麟の翼」でもロケ地になっていたように思います。

とりあえずわからないことはGoogle様に聞いてみよう。下記サイトで勉強しました。

welq.jp

水天宮は安産祈願の代名詞だったんですね。 

 

安産祈願とは??

f:id:ohajime:20161113214905p:plain

なんとなく当たり前な気がして、わかった気でいる安産祈願。そもそもなんなのか?何をするのか?お参りに行くって漠然としたイメージしか自分は持っていません。

別にいつ行くもんだってこともないのでしょうが、妊娠5ヶ月目の戌の日に行くというのが風習としてあるようです。

戌の日

じゃぁ戌の日って何よ?って素朴な疑問。干支の11番目「戌」から来ており、12日に一度やってくるサイクルみたいです。というわけで訪問する時期によって日付は違うのですね。

戌(犬)は多産で出産も軽いってことで縁起が良いのと、5ヶ月目っていうのはつわりも落ち着き安定期だからという感じなのかな。

腹帯

祈祷と一緒に、腹帯が重要アイテム。元々安産祈願は帯祝という風習から来ており、腹帯を巻いて安産を願うもののようです。

帯自体は自分で買ってもいいですし、神社で祈祷に合わせて初穂料を収めていただくこともできます。

帯を巻くことでお腹が冷えることも防げますし、理にかなっているんでしょうね。

 

それにしても初産なのに、なぜ詳しいのよ、嫁??