読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

埼玉県さいたま市 ohajime’s blog

埼玉県さいたま市在住のohajimeが日常と近所の情報を書き連ねます

【年賀状】自分の年賀状を書いた

先日、嫁の職場の年賀状を印刷していました。

ohajime.hatenablog.com

 

ですが、自分の分は結局手付かず。やっと書き終わりました。

といっても、5枚…。

もう元旦には届かないと思います、少し反省しています。

 

誰に出すのか?

自分は仕事関係には全く出しません。完璧にプライベートな人のみ。友達、親戚そんなところです。あとは年賀状として出さなくても、LINEとかメールで挨拶を送ったりしました。

先日も書きましたけど、年賀状懐疑派なので、毎年こんな感じです。子供の頃はそれこそ一つのイベントとしてたくさん書いていましたが、高校生ぐらいになると書かなくなり、来たものに返事を書くだけ…。

社会人になったころはまた書いたりしていましたが、直ぐにそのブーム去って書かない年が数年続きました。

 

しかし、近年は毎年年賀状をいただく先輩や、結婚をしたこともあって年賀状を出すようになりました。といっても数枚…。

嫁との共通の知人とかは出してもらっています。嫁は結構好きみたいです。昨日も足りなくなったと言って年賀状を買い足していました。もうこのタイミングですので、好みのデザインの年賀状が無かったようで、がっかりしていましたが、今朝も朝からコタツでせっせと書いています。

 

何を書く??

印刷されたデザイン・内容のまま送る方もいらっしゃると思いますが、どうせ年賀状を書くなら何か一言添えたいなぁと自分は思っています。

そのときに相手との1年間を振り返って、こんなことあったなーとか思いながら、文面を考えることが、年賀状を書く意義かなぁと少し思いました。

 

今年は3件の結婚式にお呼ばれしたので、それぞれに年賀状を書きました、その時の結婚式の様子を頭に思い浮かべながら…。三者三様の結婚式で面白かったです。共通点は当事者の二人ならびに、列席者の笑顔ですかね。

そんな気持ちを年賀状に込めたのですが、自分は字が汚いので、たぶん伝わらないと思います(笑)

手書きの文字を書くことがどんどん少なくなっており、どんどん字が汚くなっています。GoogleIMEほど上手に漢字変換もできませんし、人に向けた書類で手書きを書くのは申請書と年賀状ぐらいだと思います。

 

気が早いですが、再来年(2018年)の年賀状の話題で嫁と盛り上がりました、ディズニーか戌年なので犬のデザインに、生まれてくる我が子の写真…。

ありきたりだし、みんな送ってくるものですが、やっぱ幸せ感じますね。そんな会話をしていることが、ちょっと嬉しかったです。

 

良い年を!