読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

埼玉県さいたま市 ohajime’s blog

埼玉県さいたま市在住のohajimeが日常と近所の情報を書き連ねます

【妊娠】戌の日、安産祈願へ行ってきました!

子育て

妊娠5ヶ月目となると、すっかり安定期。うちの嫁の場合だと特につわりのような症状もなかったので、安定期って言われてもなんにも変わっていないのでピンときません。ただ、苦しむ姿を見なくて済んでホッとしているところでもあります。

 

5ヶ月目に入った事もあって、最初の戌の日の昨日、安産祈願へ行ってきました。

ohajime.hatenablog.com

 

結局、大宮氷川神社

f:id:ohajime:20170205193142j:plain

東京の水天宮に行くんだ!ってあんだけ盛り上がっていたのですが、いつの間にかやっぱいつも行っているところのほうが良いよね、御利益あるよね?ってことになって、大宮の氷川神社へ行ってきました。

武蔵一宮 氷川神社

 

初詣や厄払いでもお世話になっていた大宮氷川神社。今年は川越の氷川神社へ浮気していたこともあって、初めて訪れました。

ohajime.hatenablog.com

 

例年、大宮氷川神社には年始に行くもんですから、2月に入って人混みも落ち着いていて、それはそれで良かったです。昨日はとても天気も良かったし、境内を散策することでとても心が洗われたような気がしました。

f:id:ohajime:20170205193208j:plain

 

この犬の日のお参りにあたって、大宮氷川神社に電話で内容の確認をしました。今回は、嫁の家族総出なので、もし行ってダメだったら困っちゃいますもんね。

電話では丁寧に説明していただきました。事前の予約は不要で、受付時間内に申込をしてくれればOKとのこと。9時から30分おきにご祈祷をしており、安産祈願の場合、終了後に腹帯をもらえるそうです。

 

ご祈祷!

手水舎にて身を清め、楼門をくぐります。

f:id:ohajime:20170205193225j:plain

以前厄払いで行ったときには、拝殿に向かって、左側で祈祷の申し込みをし、横の待合所で待って、拝殿にて祈祷だったように記憶していたのですが、今回は違いました。

拝殿の左手に祈祷の申込所があり、そちらで手続き。その脇に祈祷殿と待合室があって、真新しい場所でした。

f:id:ohajime:20170205193258j:plain

ご祈祷が拝殿だったころは、1月とかに行くと寒いんです。外みたいなもんですから。待合所もプレハブ小屋みたいなところでしたから、エアコン完備の快適設備で雲泥の差でした。今はその場所が柵で囲まれており、建て替えをしているもようです。

写真はありませんが、祈祷殿にはベンチが並べてあり、以前とは全く違う雰囲気でした。

ご祈祷後そのまま大宮氷川神社の御札や腹帯をもらって終了です。オマケの飴も美味しかったです。

f:id:ohajime:20170205193309j:plain

戌の日に来たこともあってか、安産祈願の方が多かったです。

 

厄払いのときにも思ったのですが、大宮氷川神社ではご祈祷は一緒くたです。

安産祈願も、厄除けもぜーんぶ一緒に行われます。

もしかしたら個別にやるスペシャルなのもあるかもしれませんが、自分の知る限りはこんな感じです。御利益あるのかなとちょっと思いつつも、スムーズに事が進むところは嫌いじゃないです。

 

あとは無事に生まれてくるだけです、わが子よ。あと5ヶ月ぐらいありますけどね。元気に生まれてきますように。