読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

埼玉県さいたま市 ohajime’s blog

埼玉県さいたま市在住のohajimeが日常と近所の情報を書き連ねます

ちょっと餃子を食べに蒲田まで行ってきた!羽付き餃子元祖ニーハオ!

なんとなく餃子の話で嫁と盛り上がったので、ゴールデンウィークどこにも行っていなかったので、餃子を食べに行ってきました。

自分は普通、宇都宮だろ?って思ったんですが、なぜか嫁のリクエストで蒲田。うちからだと京浜東北線で乗換なしの1本。上野東京ラインに乗ったほうが早いのかもしれないけど、JR蒲田駅京浜東北線のみなので、1時間ほどノンビリ座って向かいました。

やっぱゴールデンウィークってことで、乗客が多い。子供連れの家族がとても多かった印象です。

 

元祖羽付き餃子のニーハオ

嫁曰く蒲田は餃子が有名なんだそうです。羽付き餃子発祥の地らしく、そこに行きたいって言っていました。どうもなんかの番組でやっていたようです。

Googleさまに相談してみると、「羽付き餃子発祥の地」とか「蒲田の三大餃子」とか期待させる書き込みが見受けられます。

「春香園」ってのが自分は見ていて気になったのですが、羽付き餃子の元祖で、テレビで見たという「ニーハオ」ってお店に行ってみます。

www.nihao.co.jp

 

f:id:ohajime:20170506115317j:plain

蒲田の街中でも何店舗かあるみたいですが、行ったのはJR蒲田駅西口近くの「ニーハオ恵馨閣」。ゴールデンウィークの昼時ですので、行列出来てたらどうしよう…とかって思いながら行きましたが、行列もなくすんなり店内へ。心配は杞憂に終わりました。とはいえそこそこ席は埋まっており、みなさんうまそうに餃子を頬張っていました。とても綺麗な店内です。

メニューを見てみると、様々な餃子が最初にあるのですが、それ以外にも定番の中華料理の数々が並んでいます。中国家庭料理の店って書いてありますもんね、てっきり餃子専門店かとばかり思っていました。

 

f:id:ohajime:20170506115337j:plain

 

注文したのはもちろん羽付き餃子!これを食べに来たんですもんね。一皿5個300円というリーズナブルさ!あと、ありましたよ、例のアレ、パクチー(笑)もちろん注文しましたパクチー入りの水餃子です。これは10個入り600円。

f:id:ohajime:20170506115523j:plain

羽付き餃子はこんな感じです、パリパリ?よりかは若干しっとりになって出てきましたが、豚ひき肉がたっぷり入ったふっくらした焼き餃子です。意外だったのが餡にはニラやにんにくが入ってないんですよね。だから匂いを気にせずバクバク食べれます。意外とさっぱりな感じですね。

 

f:id:ohajime:20170506115911j:plain

あと、パクチー水餃子。我が家ではこれが一押しです。水餃子で肉厚の生地がプリプリもちもちしていて、口に入れた瞬間にパクチーが広がります。何個でも食べれそうです。

 

f:id:ohajime:20170506120315j:plain

あと、揚げ餃子も食べてみました。生地がビスケットみたいになっていて、お菓子感覚で食べれて面白い感じです。

 

蒲田の餃子は期待以上でしたね。他の有名店も今度は食べに行ってみたいですね。