読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

埼玉県さいたま市 ohajime’s blog

埼玉県さいたま市在住のohajimeが日常と近所の情報を書き連ねます

【LCC】エアアジアやってくれるー行こうよバリ島へ!東京から直行便、今なら片道9900円!!

つい先日、関空から12,900円でハワイへ行けるってエアアジアXの就航ニュースがながれていましたけど、今度はインドネシアのバリ島への就航ニュースです。前々から噂はありましたが、嬉しいニュース。

travel.watch.impress.co.jp

 

神々の島バリ

自分はハワイもいいけど、バリ島のほうが好きです。つい先日もバリ島の本が気になってちょうど読んでいたところでした。ちょっと古い本なので、情報としてはあれかもしれませんが、バリ島の雰囲気がよく伝わる本で、楽しかった旅行を思い出しました。

1週間バリ 改訂版

1週間バリ 改訂版

 

 

ごちゃごちゃしたアジア感満載のバリ島で、プールサイドでゴロゴロしたり、夕日を眺めたり、ヴィラで過ごすのはとても楽しいです。海を眺めながらのビンタンビールが美味いんですよね〜。物価はハワイと比べてとても安く、女性はエステし放題ですよ。バリ島本当にいいですね~。

 

東京からバリ島へ

自分が以前バリ島に行ったときは、羽田空港からシンガポール航空シンガポール経由、もしくはタイ航空のバンコク経由でした。一人6万円ぐらいのチケットだったような記憶があります。

どちらも直行便と比べると安いです。現在日本からバリ島へ行く直行便はインドネシアガルーダ・インドネシア航空のみです。成田空港もしくは関西国際空港からです。以前は日本航空の直行便もありましたが撤退してしまい、お陰で直行便は価格競争が無いので価格が高止まり気味。

つい先日、日本航空のチャーター便がバリ島へ行くってのもニュースになっていましたが、エアアジアXが就航するってニュースはもっとインパクトが有ります。

f:id:ohajime:20170210195314j:plain

今回運行するのはエアアジアエアアジアでも、インドネシアエアアジアXってエアアジアグループのインドネシアの会社が運航。エアアジアは各国に会社を作って運航していますね、エアアジア・ジャパンの就航はいつになることやら…。

で、今回のバリ行きのキャンペーン価格は9,900円、安っ!現時点でまだキャンペーン価格のチケットがまだ販売されていますから、行けるもんなら行ってみたいですねー。往復で2万円切るってどういうこと??って感じです。

f:id:ohajime:20170321211516p:plain

ちなみにビジネスクラスである、プレミアムフラットベッドでも往復で7万円程度…。直行便でビジネスクラス。既存のレガシーキャリアのエコノミークラスとの価格差は殆どありません。これならLCCでも喜んで乗っちゃいます。

 

直行便なら7時間

また、一番の魅力は直行便ってことでしょうね、時間を有効に使えます。経由便ではバリ島まで11時間程度かかります。朝に羽田空港を出発しても、現地到着は夜。ホテルに着くのは21時とか22時とかになってしまい、1日目はまったく楽しめません。

しかし、直行便なら成田空港から7時間の飛行時間で到着します。今回のインドネシアエアアジアXの直行便のダイヤなら8時25分に成田空港を出発し、バリ島・デンパサールには14時25分着です。そのままホテルにチェックインし、街へ出ても、ビーチで夕日を眺めることもできます。その時間なら明るいうちにウブドまで移動して、ケチャックダンスを見ながら食事もできるかな?この便に乗れば、1日目から遊べるわけですから、この差は大きいです。

f:id:ohajime:20170321212538j:plain

ただ、朝は早くなっちゃいますね。エアアジアの場合は1時間前までにチェックインを済ませる必要があるので、ちょっと朝が早いです。成田空港周辺に泊まれればそっちの方がいいかも…。

 

帰国の際もバリ島を夜の23時発、成田着は翌朝7時10分着です。最後の最後まで遊べるスケジュール。ホテルをレイトチェックアウトしてもいいし、空港の近くのエステやマッサージへ行って疲れを癒やしてから出国するのも可能ですよ。

 

気が早い話ですけど、子供が生まれて落ち着いたらハワイかバリ島に行きたいね〜って話をしていたので、どちらへ行くのも新しい選択肢が増えて、競争が活発になって魅力的なプランが増えて嬉しい限り。次の旅行が楽しみです!

 

関連項目

ohajime.hatenablog.com